不況の影響から給与減、ボーナスカット。自己破産寸前で任意売却成功

岡山市南区在住の中村 正(仮名)さん。42歳の男性。

新築一戸建てを購入、10年間は住宅ローンを滞りなく返済されていましたが、昨今の不況の影響から給与が下がる一方、遂にはボーナスもカットで収入は激減してしまい、次第に住宅ローン返済が滞るように...。

「このままでは競売になる...もう、自己破産してしまおうか...」と思っていた矢先に、金融機関から任意売却を勧められ、任意売却を専門に扱っている当社を紹介されたとのこと。

「とにかく債務を減らして再スタートを切りたい」と、相談者さんは家の売却を強く希望されていました。結果、市場価格に近い金額で任意売却に成功し、引っ越し代金も確保。

相談者さんのご希望通り、競売や自己破産などを免れ、新天地で新たなスタートを切っていただけました。