夫が事故、その後失業。オーバーローンとなった新築マンションを任意売却で無事に売却

相談者は岡山市北区在住の山本友子(仮名)さん。29歳の女性。

相談者は3年前に新築マンションを購入。しかし、夫が事故を起こして休職の後に失業。住宅ローンの支払いが難しくなり、マンションの売却を決意されました。

しかし、住宅ローンを組んだ地方銀行に相談すると「オーバーローンになるので売却できません」との回答。困り果てた相談者は、インターネットで住宅ローン問題解決の専門家を探して当社のホームページをご覧になり、ご相談をいただきました。

任意売却を利用すればオーバーローンでも売却できることをお伝えし、すぐに任意売却の手続きを開始しました。査定や必要書類の作成を行い銀行と交渉、銀行は物件処分に応諾してくださいました。

マンションも相場に近い金額で早いうちに買い手がみつかり、無事に売却することができました。